Blogooday!(旧:おひとりくくり☺︎)

独身女性が楽しく過ごしたいと思って書いています!現在リニューアル更新中です♪

スポンサーリンク

今週のお題「好きな漫画」はだんとつ、ぶっちぎりで【スラムダンク】です( *´艸`)

今週のお題「好きな漫画」

 

皆さんこんにちは、くくりです♪今週のお題は好きな漫画とのことですが、私はだんとつで「SLAM DUNK(スラムダンク)」です( *´艸`)

 

スラムダンク読まないと大人の階段上れないと思ってる!笑

 

小学生のころから何度繰り返し読んでいるかわからないです。風邪ひいたら読み、暇になったら読み…。読むたびに頑張ろうって思えます!

スラムダンク好きな人とはすぐ語り合えますし、若干詳しすぎて引かれたこともあります。笑

ちょっと自分の記憶をもとに書きますので、詳細なセリフやシーンは違っていてもご了承下さい!でも大好きなんだー!

 

私の中での四天王

・仙道(陵南)

・神(海南)

・藤真(翔陽)

・三井(湘北)

この4名は変わらないんですね!大好きですね!笑

とくに神宗一郎くんは大好きですね。お前にセンターは無理だと言われのに、再度自分の活かせる場所を考えてシュートの練習に励むという素晴らしさ!かっこいい!

このような一部一部から、いろいろな学びを得るんですよね!スラダンは!

 

私の調査した中でみんなが選ぶ名場面

私の周りのスラムダンク好きから、好きな名場面を調査しました。勝手ながら第一位は何だと思いますか?

勝手に選ぶ、名場面第一位は「小暮くんが陵南戦で3Pシュートを決める場所!」です♪

みんなあのシーンに心を打たれるらしいのです、ぐすん。またもいい話ですよね。

小暮くんは補欠ですが、キャプテン赤木とともに湘北のバスケチームを初期から支えてきました。そんな小暮君の努力が実った、そう努力は報われるのです!

 

私が感動した名場面

じゃあ私はどのシーンに投票したいかというと、魚住と茂一監督のそうあの場面です!ビッグジュン!1年生で背の高い魚住が期待されていましたが、技術が伴わず、きつい練習にもついていけず先輩に「でかいだけだ」と陰口を叩かれ落ち込みます。。。かわいそう。

でも、茂一監督はそんな魚住に素敵な言葉をかけてくれます!「でかいだけ、結構じゃないか!体力や技術は身に着けさせることは出来る、でもお前をでかくすることは出来ない」と。さらに3年生になったときに全国を目指している、こんなおじさんがおかしいかと魚住に問いかけます。魚住に笑顔が戻り、2人は練習に戻ります!いい話!!!

いいですよね!すごいと思う!人に必要とされるって人を変えるんだって思うし、人を認めるって大事だなって思うし、人をやる気にさせる目標を共有するって大事なんだって思って胸が熱くなります!そんなシーンがスラムダンクはたくさんなんです!

 

大人になったら分かってしまった流川の魅力

流川が小さいころ、しゃべれらないしスカしてて好きじゃなかった。。。でも大人になって気づいた!やっぱり流川はかっこいいんだ!やっぱり君はエースなんだ!

貪欲に点を取りに行く。多くは語らない。流川…。

 

なんて感じでしゃべっているとキリがないのですが、丁度高校生のころにSWITCHの雑誌の特集で「あれから10日後」のシリーズが掲載されたことがありました。仲間内でどんなに探しても、もう人気で手に入らなくて、大きな本屋も売っていない状態…。

地元の本屋さんでだめもとで店員のお兄さんに「あの、スラムダンクの雑誌が欲しいんですけどありませんか?」と聞いてみると、お兄さんはめちゃくちゃ嬉しそうな顔をして「あった気がするんだけど!」と気合を入れて探してくれました。結局店頭にはなくて、取り寄せで在庫を見つけてくれました(*´▽`*)女子高生がスラムダンクの雑誌欲しいって言ったのが嬉しかったのかな?

f:id:kukuri777:20191106233842j:image

 

読んでない人はぜひ読んでほしい、そう単行本7巻まではちょっとヤンキー漫画みたいなところあるけどそこから凄い人間ドラマが待っているんで!


 

 

あぁ。どうか、皆さんひかないでくださいね。とても心配です。笑

お読みいただきありがとうございました。

#スラムダンク #おすすめの漫画 #今週のテーマ

スポンサーリンク