Blogooday!

独身女性が楽しく過ごしたいと思って書いています!現在リニューアル更新中です♪

スポンサーリンク

リハビリ病院スタッフの緊急事態宣言対応の憂鬱…(+_+)

皆さんこんにちは!

 

私はリハビリ病院でリハビリスタッフとして働いています。

特定警戒都道府県ではなく、病院も指定病院ではないので、コロナ感染症にかかった患者様には直接お会いしません。

 

コロナにかかられた方には、本当に応援するしかないのですがひとりでも多くの方が軽快してくださるように心から祈っています。また、コロナにかかられた患者様に対応されている医療従事者の方、大変なお仕事だと思います。本当にありがとうございます。

f:id:kukuri777:20200512002800j:image

あまびえさまのお菓子

 

指定病院でないにしても、医療機関の対応や制約も多く変わっています。

もちろん命を守るため、感染を拡大させないためしょうがないのですが、まず面会の制限で、患者様とご家族が十分に会ってお話しすることができなくなってしまいました。

ご家族に会えなくて泣いている患者様もいたので切なくなりました。

 

また、特定警戒都道府県から来院される方は基本的に来院できず、お看取りや大事な用事でないと病院内には入れなくなっています。

f:id:kukuri777:20200512002838j:image

 

患者様の大事な今後の方向性を決める、医療スタッフとの面談も場合によってはお電話やオンラインを使うこともあります。

 

私はリハビリのスタッフなのですが、患者様が退院後の生活をよりよく過ごせるように外出や外泊の機会を持ちながら少しずつ在宅に戻れるように練習していく方も多くいらっしゃり、そこで新たな課題を見つけて一緒に病院で練習していくこともあるのですが、それも今は出来ず、もどかしいです。

 

 

今日も本来であれば、外出で評価してみたいことがあったのですが、それをどうやって代替出来るのか、それがどうやったら可能になるか頑張って考えていましたが、それぞれの場所のそれぞれの人が優先することが違ったり意見が違ったりするので、すぐに通るものでもありません。

自分の考えた対応も正しいのか、わからなくなることがあるのです。

それでも患者様が「出来る」ようになるためにしっかり考えなければなりません。

 

ほんの一部のことですが、医療機関は色んなこと1つ1つ、今まで行っていたことをどうやったら可能にできるか、感染リスクを抑えられるか対応を考えていかなければならなくなっており、時々悲しくなったり、ストレスがたまったり、意見がぶつかります。

今日も後輩に少し感情ぶつけちゃいました、けど最終的に協力できて対応できたので良かった(*´▽`*)ありがとう(*´ω`*)

f:id:kukuri777:20200512003059j:image

 

でも医療機関だけじゃないですよね。日本が揺れているけど、1人1人が自分が出来ることを精一杯考えて、色んな人を想って、色んな行動をしたり、工夫をしていることってすごいことだなと思います。

 

早く収束しますことを祈って、お仕事頑張ります(*´ω`*)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

#コロナ感染症#リハビリ#医療スタッフ#リハビリスタッフ

スポンサーリンク